• 出会い
    SNSで本気の出会いを求めているあなたへ
  • 出会い
    電車でよく会うあの人に・・まずは名前と顔を覚えてもらいたい
  • 別れ・すれ違い
    失恋するとやってしまうダメな行動
  • 別れ・すれ違い
    最近、彼との会話が減ったな・・・と感じているあなたへ
  • カップル
    尽くしてるつもりが、おせっかいに思われるNG行動
  • 片思い
    片思いが長すぎて、辛い気持ちのあなたへのアドバイス
  • 出会い
    どんな場面でも、とにかく完璧な第一印象を与える方法
LINEでさりげなく気持ちを伝えるには

今や、ほとんどの人がLINEを使っていますよね。

だからこそ、好きな人にLINEでさりげなくアピールをしたいと考える人も多いのではないでしょうか。

しかしはっきりと分かるようなアピールはしたくない、さりげなくアピールをしたい、と言う場合、どのように気持ちを伝えたらよいのでしょうか。

ここではLINEを使ってさりげなくアピールをするための方法について紹介します。

頻繁にLINEを送らない


好きな人がいると、ついつい何度もLINEを送ってしまう、という経験を持つ人もいるのではないでしょうか。

相手に自分の方を見て欲しい、返事が欲しい、などという気持ちを持ってどうでもいい事まで送ってしまった経験がある、という人も少なくないはずです。

しかし、LINEを使ってさりげなく気持ちを伝えたいというのであれば、まずLINEを頻繁に送るという行為をやめましょう。

頻繁に送ってしまうとそれだけでもアピールになってしまいますので、アピール自体がしにくくなります。

また、相手からしつこいと思われてしまう可能性もあります。

ですから、さりげなくアピールをしたいと思うのであればアピールが目立つように下準備をしておかなければいけません。

LINEを送ってはいけないというわけではありません。

例えば返事がないなら立て続けにLINEを送らない、自分がLINEを送ってから3時間後に彼から返事があるのであれば、自分も返事が来てから3時間以降に返事をする、など、返信をするのに余裕を持った態度をとるようにしましょう。

相手の体調を気遣ったLINEを送る

さりげなく自分の気持ちをアピールするためには、相手のことを気遣っているということをさりげなく表現することが重要です。

好きな人の事は心配になりますよね。

例えば、好きな人が仕事で忙しくて外食が続いている、睡眠不足になっている、などというようであれば、例えば「お仕事大変そうですね、体を大切にしてください」「寒くなりますので風邪をひかないようにしてくださいね」など、相手の体調を気遣ったLINEを送ってみましょう。

もしも夜であれば「ゆっくり休んでください、夜遅いですから返信は結構です」のように、返信に関しても相手を気遣う、ということも大切です。

さりげなくアピールするという事は相手に「私はあなたのことが好きです」ということを悟ってもらう、という事ですので、相手のことを大切に思っている、ということを表に出すことが重要なのです。

下心で相手の心配をするなんて!と思う人もいるかもしれませんが、相手に振り向いて欲しいわけですから、利用できるものは利用するべきです。

スタンプを使わないようにする

好きな人にさりげなく気持ちを伝えたいと思った時、真っ先に思い浮かぶものがスタンプや顔文字なのではないでしょうか。

最近では可愛らしいスタンプなども多いですので、LINEでは絶対にスタンプを使う、という人もいるかもしれませんね。

しかし、好きな人に対してはスタンプを使わないほうが無難です。

特に普段から冗談めいたスタンプを使っている場合、アピールをしたとしても冗談に見えてしまう可能性があります。

特にハートマークを連打するなどという事は絶対にやめましょう。

男性の中には「女性は好きな人ではない男性に対してもハートマークを使う」と思っている人もいます。

もしもそのように思われてしまった場合、あなたが男性に対して好意を持っていたとしても、逆に男性は「自分に対して平気でハートマークを使うという事は自分には恋愛感情を持っていないのかな」と思ってしまう可能性があります。

大切な人だからこそ、安易にスタンプで気持ちを伝えるようなことはしてはいけません。

また、スタンプではなく普段から思いを言葉にするということで、言葉に重みを持たせることができます。

例えば、"Thank you!!"と厚かましく書かれたスタンプを送るより、「ありがとう(笑顔の絵文字)」という一言送った方が相手の心に響くものです。

言葉に重みを持たせることにより、相手に気持ちを伝えることができます。

LINEでさりげなく気持ちを伝えるにはのアドバイス、心がけたい事とは?

LINEで気持ちをさりげなく伝えたいと思うのであれば、まず下準備から入ることが大切です。

今どのようなLINEの送り方をしているのか、しっかりと見直しましょう。

さりげなく気持ちを伝えたいからといっていきなりハートマークを多く使うようにする、というような使い方に効果はありません。

さりげなく伝えている思いがちゃんと伝わるように準備をしなければいけないのです。

まとめ

女性はつい好きな人に対して何度も何度もLINEを送ってしまったり、返事が来ないとスタンプを送ってしまったりと、せからしいLINEの使い方をしてしまうものです。

そしてこれは男性から最も嫌がられる使い方であるとも言われています。

まず、相手にさりげなく想いを伝えるために、自分自身が余裕のある女性にならなければいけません。

品を保ち、余裕がある女性、というイメージを大切にしてLINEを使うようにしましょう。

おすすめの記事