• 別れ・すれ違い
    最近、彼との会話が減ったな・・・と感じているあなたへ
  • 出会い
    電車でよく会うあの人に・・まずは名前と顔を覚えてもらいたい
  • カップル
    尽くしてるつもりが、おせっかいに思われるNG行動
  • 出会い
    SNSで本気の出会いを求めているあなたへ
  • 別れ・すれ違い
    失恋するとやってしまうダメな行動
  • 片思い
    片思いが長すぎて、辛い気持ちのあなたへのアドバイス
  • 出会い
    どんな場面でも、とにかく完璧な第一印象を与える方法
なんとなく、彼から振られる予感がしているあなたへのアドバイス

なんとなく、彼から振られる予感がする・・・。

大抵、そういう嫌な予感や、勘は当たっている場合が多いです。

はっきりしたいような、確かめたいような、でも、はっきりさせるのは怖いし、確かめるのも怖いですよね?

中途半端な現在は辛くもあり、しかし、はっきりさせない事で彼の側にまだいられる今の状態はあなたにとって果たして幸せなのでしょうか・・・?

どうして、そういう予感がするのか?

なんとなく、彼から振られる予感がしているあなたへのアドバイス

先ずは、どうして彼から振られる予感がするのか?考えてみましょう。

思い当たる事はありますか?

予感が当たっているか否かは分らないにしろ、彼の態度からだけでなく、そう思う要因みたいなものが自分の中に思い浮かびますか?

もし、何か思い当たる事があるならば、そこが問題の突破口となるかもしれません。

その問題の部分の修復をさりげなく、彼に気づかれないようできたら、もしかすると問題は解決するかもしれません。

でも、あくまで、それとなくです。

こういう嫌な予感がする時というものは、何をどうするにも、普通に、目立たなく、彼にそうとは気づかれないようにする事が大事です。

でないと、事態が悪化しかねないからです。

繊細で微妙な問題ですから、充分に気をつけて行動しましょう。

人の気持ちというのは、一瞬にしてどうにでもなるものですから、ちょっとした間違いや行き違いで取り返しのつかない事になるかもしれません。

もしかして、彼は全くそんな気は無かった・・・という場合もありますからね。

素知らぬふりをしていても、時間の問題。

ただ、この予感がかなり深刻なものであり、また、ほぼ間違いないだろう・・・というレベルのものである場合、素知らぬふりをしていても、修復を試みても、時間の問題・・・という場合があります。

恋愛というものは、一旦心が離れてしまうと、なかなか修復は難しいものです。

彼と1日でも、少しでも長く、一緒にいたい。

決定の時を避けたい・・・。

そう思うあなたの気持ちは止められませんが、その間にますます彼の心が離れていったら、それにしがみつくことによって、ますます自分が惨めになり、悲しい状況になっていきます。

はっきりさせないといけない、とは言いません。

しかし、そのはっきりさせる時期が来るのをただ待つのは、ヘビの生殺し状態で、さらに辛い日々を長引かせるだけ・・・かもしれません。

あなたにとって、どうする事が少しでも幸せになるのか、どうする事が結果的に辛い事から開放させてくれるのか?

辛いとは思いますが、冷静になって考えてみる事も必要です。

最後のアプローチを試みてみる。

もし、最後の悪あがきをしたい・・・という気持ちがある場合。

結果がどうであれ、できるだけの事をして後悔したくない、未練を残したくないのであれば、彼にそれとなく「もしかして、別れたいと思ってる?もしそうなら、できれば、理由聞かせて欲しいな?」とできる限り、冷静になって話し合ってみるのもいいかもしれません。

それで別れる事の回避ができなかったとしても、彼が別れたがっていたとして、その別れたいと思っている理由次第では、案外スッキリするかもしれませんし、未練が残らないかもしれません。

あるいは、こちらから願い下げ!とあっさり別れようと思うかもしれません。

もしくは、ただのあなたの取り越し苦労で、「え!?何を言ってるの?そんな事ないよ???」と言われるかもしれませんしね。

勇気がいる事ですが、一人で思い悩んでいるよりは、色んな意味で良い結果が出るかもしれません。

それが例え、良い意味であっても、悪い意味であってもです。

なんとなく、彼から振られる予感がしているあなたへのアドバイス、心がけたい事とは?

繋ぎ止めようとするほど、男性は逃げていく・・・。

これが世の常ではあります。

もし、あなたのその悪い予感が当たっていたとしたら、繋ぎ止めようとすればするほど、彼は逃げていく可能性が大です。

とても辛い事ですが、どういう方向であれ、前を向いて行くことが大切です。

それが、次への大きなステップとなります、きっと。

まとめ

あくまで、予感がしているだけですから、もしかして取り越し苦労かもしれません。

そうである事を願いますが、悪い予感というものは大抵当たってしまうものです。

それは良い予感よりはるかに当たってしまう事が多いです。

もし、彼が本当に別れたいと思っていた場合は、辛い状況の中でも、自分が少しでも前向きに、幸せになれる方法を模索するよう頑張って下さい。

おすすめの記事
髪型は男にモテる武器になる
出会い
女性がたいせつにしていることとして、髪の毛を上げることが多いです。それはなんといっても昔から、女性の髪の毛は命と言われることがあるほどたいせ...
これを調べれば浮気はすぐわかる!?
夫婦
相手の男性が真摯な気持ちでつきあってくれているかどうか、時々ものすごく不安になってしまって夜も眠れなくなってしまうことがあるなんてことはあり...
恋人未満から抜け出す方法
片思い
好きな人に振り向いて欲しいのに、そしてその人は確かに自分の方を見ていてくれるはずなのに、自分が恋愛対象になっていないと言う事は決して珍しいこ...