• 出会い
    どんな場面でも、とにかく完璧な第一印象を与える方法
  • 別れ・すれ違い
    失恋するとやってしまうダメな行動
  • 別れ・すれ違い
    最近、彼との会話が減ったな・・・と感じているあなたへ
  • カップル
    尽くしてるつもりが、おせっかいに思われるNG行動
  • 片思い
    片思いが長すぎて、辛い気持ちのあなたへのアドバイス
  • 出会い
    SNSで本気の出会いを求めているあなたへ
  • 出会い
    電車でよく会うあの人に・・まずは名前と顔を覚えてもらいたい
彼と食べ物の趣味が合わないあなたへの対処法

彼と食べ物の趣味が合わないことってありますよね。

食べ物の趣味が合わない場合って外食に行く場合もお店を決めるときに、ケンカになったりして、落ち込んでしまったりもするかもしれません。

そんなあなたへの対処法を紹介したいと思います。

ちょっと対処法を知るだけで、ストレスがなくなるし、ケンカもしなくなります。

ぜひ実践してみて下さい。

彼の食の好みを研究する

彼と食べ物の趣味が合わないあなたへの対処法

まずは、彼の食の好みを研究しましょう。

どういう食べ物が好きなのか聞いてみたり、行きたいお店などを聞いてみて、彼の好きな食べ物を知りましょう。

食べ物の趣味が合わないとつらいですが、彼の好みを研究して、手料理を作ってあげて喜ばれたら、本当に嬉しいですよね。

女性にとって食事を作ってあげて喜ばれるのは、女性の幸せといえます。

薄味が好きなのかや、どんな料理や食材を好むのかを研究してみましょう。

自分の好みと合わなくても、自分のものだけ味付けを変えたり、違うおかずにしてみたりすれば、よいことなので、彼のことが好きなら、ちょっと頑張ってみましょう。

食べ物の趣味が合わないだけで、別れてしまったり、ケンカするのは、もったいないです。

彼の好みの料理が作れるようになれば、ずーっと幸せでいられます。

ぜひ彼の好みを研究して彼の好きなメニューを作れるようになりましょう。

そうすれば、彼もあなたをすごく好きになるでしょう。

外食に行くときは、1回おきに相手に合わせる

外食に行くときは、彼の好きなお店とあなたの好きなお店を交互にするとよいでしょう。

1回おきに、好きなお店にいければ、相手に合わせてあげるのも苦になりません。

そういうルールを作り、「今日は、あなたの好きなお店に行こう。次は、私に付きあってね。」と伝えると、相手もあなたに合わせてくれるでしょう。

彼の好きなお店に行ったときも、できるだけ楽しみましょう。

彼が油っぽいラーメンのお店にした場合、自分が苦手でも、相手に付きあってあげましょう。

油っぽくて嫌な場合は、麺を少し食べるだけでもよいです。

好きな人が楽しんでくれてるからいいやと思えることが大切です。

そうやって合わせてあげると、相手も自分に合わせてくれるようになります。

恋愛には、歩みよりや、おもいやりが何より大切なのです。

外食に行くときには、1回おきに相手の好きなお店に行くルールを作っていきましょう。

そして合わせてもらったら、きちんとお礼を伝えましょう。

バイキングもおすすめ!

フードコートやバイキングだと、好きなものを食べられるから、おすすめです。

最近のバイキングは、和食から、洋食、デザートまでいろいろ揃っています。

記念日などは、バイキングで、お互いに好きなものを好きなだけ食べましょう。

食事の趣味が合わなくても、バイキングなら、いろいろあるから意外と楽しめたりします。

他にも、フードコートなども、好きなお店で購入して食べられるから、よいですね。

彼と相談しながら、お互いが好きなメニューが食べられるお店も一緒に研究していきましょう。

食事の趣味が合わなくても、いろいろ話合ったり、研究することで、一緒に楽しめるお店が増えていくかもしれません。

新しいお店を一緒に開拓していくのも楽しいですよね。

いろいろ好みについて話し合ったり、彼の好みを研究しながら、一緒に行けそうなお店を増やしていけるとよいですね。

彼の好みを聞きながら、お店を探してあげると、彼もあなたのことがかわいらしく感じてくるはずです。

ぜひ一緒に行けそうなお店も探してみましょう。

彼と食べ物の趣味が合わないあなたへの対処法のアドバイス、心がけたい事とは?

彼と食べ物の趣味が合わない場合は、悲観点にならずに、彼の好きな食べ物を研究して彼を喜ばせるために、料理したり、彼の好きなお店に一緒に行ったり、彼と楽しめるお店を探したりしてみましょう。

彼に歩み寄る体制をとってあげることが大切です。

彼が好きだから、彼の食べ物の好みも知り、ちょっと彼に合わせてあげましょう。

まとめ

彼と食べ物の趣味が合わないからといって別れる必要は、ありません。

食べ物の趣味が合わなくても、相手の好みを知り、おもいやりの気持ちをもって対処すれば、大丈夫です。

相手に歩み寄り、時には、相手の笑顔のために合わせてあげましょう。

相手に歩み寄り、理解してあげることは、食べ物の趣味以外でもとっても大切なのです。

相手を知り、思いやりの気持ちをもって対処していきましょう。

関連キーワード
こちらの記事もチェック
おすすめの記事
両親に会ってくれない彼を説得する方法
カップル
彼が一番嬉しいこととして、身内を褒めてもらえるということなんですね。自分の両親の事を褒めたとしても、それは自慢にしかなりません。褒めるという...