• 出会い
    SNSで本気の出会いを求めているあなたへ
  • 片思い
    片思いが長すぎて、辛い気持ちのあなたへのアドバイス
  • 出会い
    電車でよく会うあの人に・・まずは名前と顔を覚えてもらいたい
  • 別れ・すれ違い
    失恋するとやってしまうダメな行動
  • 出会い
    どんな場面でも、とにかく完璧な第一印象を与える方法
  • 別れ・すれ違い
    最近、彼との会話が減ったな・・・と感じているあなたへ
  • カップル
    尽くしてるつもりが、おせっかいに思われるNG行動
結婚相談所への申し込みを検討しているあなたへ

結婚相談所への申し込みを検討しているあなたへ

結婚相談所

私は、35歳の男性で妻は、31歳の専業主婦ですが、二人は、結婚相談所で出会うべくして出会えたと言うべき運命的な出会いを果たせてゴールインできたと考えております。

そこで、私達が、結婚相談所にどのように登録して出会えたかと言う内容をポイントごとで整理しながらお伝えして行きたいと考えております。

やはり、男性視点から申し述べると、直感とタイミングが大事であると思われます。

 

27歳頃から結婚を意識していた当時の自分自身について

結婚相談所

私が結婚相談所に登録させて頂いた時は、27歳の時でした。

自分では少しこれでも遅い方かなと思っておりました。

それまで、彼女はできるような場面は数々の場面であったのですが、私に魅力が無いのか、別れを切り出されるケースが多かったと思います。

そんな中で、寮生活で生活しておりましたので、男部屋で非常に寂しいと言う思いが先行しておりました。

職員の先輩方は、結婚して次々寮から出ていくような後ろ姿を数多く見てきました。

そんな中で25歳あたりまでは、まだまだ遊び盛りで、いろいろな場所へ遊びに出かけると言うようなスタイルであったのですが、26歳を超えた頃から、本気でパートナーを見つけないとマズイと言う焦りが見え始めました。

そして、27歳の時に、その寂しさの気持ちがピークに達するような形で、インターネット上で偶然見つけた結婚相談所に登録させて頂き、そこから、快進撃が始まるような形で、結婚相談所での数々の出会いが私を励ましてくれるような形になりました。

 

年上の女性しか所属していないのは大きな間違えな結婚相談所について

それから結婚相談所で、活動が始まった私は、うれしさのあまりに、結婚相談所に登録した後に、すぐに結婚相手となる候補者を探すことにしました。

するとその当時私は、27歳であったのですが、30歳の方や30代中盤の女性の方が多いと言う印象でした。

非常に年上の方が多いかなと言う内容でしたが、その中でも、30代の方々にお会いすることで、自分が女性と対面する時に緊張してしまうことや、話し上手ではなかったことに対して、非常にフォローしてくださり、年上の女性の方々との出会いの中で着実にステップアップしていけている自分が居ました。

また、その中でも稀に20代後半の方々がちらほら在籍していることに衝撃を隠せませんでした。

年上の女性の方々に囲まれて一人づつお会いしてる中で、20代の女性にもアプローチをできる場面がありまして、その中で私は、20代の女性の方とお話しできる時は、喜びが最高潮に達していたと思います。

しかし、私が気になる30歳の女性が現れたのは間もなくした時でした。

 

非常に魅力的でリードしてくれる30歳女性との出会いについて

20代の女性と稀に話せる環境を与えて頂いた中でも、私の中で高揚する場面がありました。

それは、同じ市内の女性の方とお会いできる機会があり、丁度私もお会いしたいなと思っている中で、最高の出会いを果たすことができました。

それは、私が最も大好きな繁華街で、その女性にリードされるような形で飲み屋さんに連れていっていただいたのですが、どことなくヴィレッジバンガードのような作りの西洋風な店内からいつもお決まりの席に案内して頂き、そこで濃密な会話を繰り広げることができました。

そこで、その方と手をつないだり、大人の女性な会話でリードして頂き、理想のお姉さんと会話させて頂いていると言うような状況でした。

この出会いから私自身かなり成長できたと思っております。

きっとその年上の女性の方は、様々な男性に囲まれている状態なのであろうなと思惑していたのですが、実際そのとおりでした。

二回お会いした中で、行けそうな感じかなと思っていたのですが、だんだんとメールの回数が減少していく形になったのですが、私の中でその女性との出会いは確実に成長させてくれる機会を与えてくれたと思っております。

 

 

結婚相談所への申し込みを検討しているあなたへのアドバイス、心がけたい事とは?

中々理想の女性と出会うことができない私でも、ある日突然、いつものように結婚相談所から紹介メールが届いたのですが、何とその中に24歳の介護職員の女性が在籍しておられたのです!

そこで私は、今までの経験も含めて即座にアプローチをかけて、得意の長文メールで猛烈にアピールしました。

これは、諸刃の剣で成功する人には情熱的であると評価されるのですが、反対の方には、鬱陶しがられてしまうと言うことになってしまうのですが、24歳の女性の方は全力で受け止めてくれて成功する形になりました。

何事もここぞ!と思う場面で全力投球できるスタイルとタイミングを逃さない姿勢が重要であると思います。

 

 

まとめ


いかがでしたか?

私は、24歳の女性と結婚相談所で奇跡的に出会うことができました。

私のアプローチが積極的で、お会いする頻度も高かったので、同時進行していた男性がことの重大性に気づいて猛烈に彼女を落としにかかった時は、時すでに遅しで私と関係と持った状態になっておりました。

やはり、ここぞ!と言うタイミングで全力投球で猛烈にアプローチする姿勢が重要であると思います。

あと少しタイミングが遅れていたりダラダラ付き合っていては、他の男性に取られて手遅れになっていたと思います。

タイミングを逃さない粘り強い姿勢で頑張って頂きたいと思います。

 

関連キーワード
こちらの記事もチェック
おすすめの記事
略奪愛をしてしまったあなたへの処方箋
出会い
略奪愛とはつまり、相手に彼氏がいたり奥さんがいたりする人から略奪してしまうことです。略奪愛というと響きが悪いですが、「たまたま好きになった人...