• 別れ・すれ違い
    最近、彼との会話が減ったな・・・と感じているあなたへ
  • 片思い
    片思いが長すぎて、辛い気持ちのあなたへのアドバイス
  • 別れ・すれ違い
    失恋するとやってしまうダメな行動
  • 出会い
    どんな場面でも、とにかく完璧な第一印象を与える方法
  • 出会い
    電車でよく会うあの人に・・まずは名前と顔を覚えてもらいたい
  • 出会い
    SNSで本気の出会いを求めているあなたへ
  • カップル
    尽くしてるつもりが、おせっかいに思われるNG行動
これはちょっと!彼女にされたくない彼氏の本音

彼女と付き合いたての時は、彼氏は何でも許してしまうと思うのですが、ある程度、付き合いが長くなっていくと、彼女に対して色々とわかり、多少の不満の出てくるのは当然のことです。その中でも、これだけは彼女にされたくないということもあるはずです。今回は、これはちょっと、彼女にされたくない彼氏の本音について検証してみたいと思います。

必要以上にベタベタしてくる。


好きな彼女に、抱きついて来られたらやだと思う彼氏はいないはずです。このまま、幸せな時間が続いたらと思う彼氏も多いでしょう。しかしそれは初めのうちで、彼女と会うたびに必要以上にベタベタされるのは、だんだん嫌になってくるものです。

周りが誰もいないのであれば、まだ我慢はできますが、ところかまわず、彼女が抱きついてしまうようなことがあった場合彼氏は、彼女に対して不愉快に思うはずです。彼女の気持ちは嬉しいと思う反面、やはり常識ない行動は許せないと言う男性も多いのではないでしょうか。

学生の時であれば、まだ良いですが、社会人になり周りの目も考えなければいけない立場に置かれたとき彼女の行動が、常識から外れていると、いつしか思うようになるはずです。特に、上司がたまたま見ていた場合、非常に気まずいですし会社でも噂が流れることもあるかもしれません。
そういった意味でも、年齢を重ねれば重ねるほど彼女には、ベタベタされたくないと思うはずです。

食べ方が汚い

彼女は、裏表がなく素直なところが好きで付き合っている、だけど、食事になる時に女性なのにも関わらず、食べ方が汚いと幻滅してしまう男性は多いのではないでしょうか。

食べ方は、彼女が悪いというよりも、彼女の家庭環境も大きく影響していることがあるので、彼女だけを責めるのもなかなか難しい部分があります。そのような最低限の食べ方のマナーを教えてもらっていない可能性もあるからです。

フランス料理のように、マナーをしっかりと覚える必要はないですが、やはり女性には常識程度の食べ方をしてもらいたいというのが男性の考え方だと思います。

どんなに彼氏が、彼女のことを好きであってもこれから先、結婚を考えるとなると、やはりこのことがネックになるのではないでしょうか。

こういった場合は、彼氏の方が少しずつ、彼女を傷つけないように教えてあげることが一番です。
素直な彼女であれば、一生懸命彼氏の意見を聞いてくれるはずです。くれぐれも、きつい言い方にならないように注意しましょう。

前の彼氏の自慢話をする

男性の考え方と女性の考え方はだいぶ違います。恋愛ひとつとっても、男性と女性の考え方はかなり違います。

例えば女性は、昔の彼氏に対して引きずることが少ないです。しかし男性は、いつまでも昔の彼女について考えていることがとても多いです。ストーカーが、男性に多いのがそのためです。男性は、独占欲が非常に強いので、コレクターなども男性が多いのも頷けるのではないでしょうか。

その点、女性はさっぱりしているもので、嫌だと思ったらすっぱりと切ってしまいます。その潔さが女性の特徴です。彼女が前の彼氏のことについて普通に喋っているのは前の彼氏のことを、意識していない証拠でもあるのです。

しかしそれを聞いた、今の彼は、何とも言えない気持ちになるはずです。前の彼氏について、もっと知りたいと思うはずですし、彼女のことを疑うこともあります。今の彼氏の目の前で、昔の彼氏の話題を振る彼女は1番してほしくないことなのかもしれません。彼氏にとってみれば非常に辛いことです。

これはちょっと!彼女にされたくない彼氏の本音 アドバイス、心がけたい事とは?

どうしても我慢出来ない時は、やはり彼女に自分の意見を伝えるべきでしょう。彼女は、罪悪感がないことが多いので、まずは、そのような行為をしてほしくはないということを伝えることから始めましょう。

それはなるべく早く、訂正した方が問題にならずに済みます。喧嘩になった時に、日頃、溜まってた不満が一気に爆発することもあるからです。それがきっかけで、別れることもあるので、そうならない為にも普段から意見を言い合える関係を作っておくと良いでしょう。

まとめ

人間関係とは、とても難しいものです。どんなに好きな彼女であっても、やはり自分ではないので思い通りにはいかないことが多いです。

ある程度、彼女に対して寛容な気持ちを待たなければいけませんがいつまでも、より良い関係を築くためには、やはり自分の意見を伝える必要があります。ゆっくりと時間をかけながら、彼女との良い関係を築いていきましょう。

おすすめの記事
年下の男性をその気にさせるには
片思い
人は年齢に関係なく、人を好きになることがあります。それは男女を問わず言えることなのです。自分は、若い女性がいいと思っていてもそんなことなく別...
美人でないけどモテる方法
出会い
あなたの外見は、美人ですか?それとも不細工ですか?女性なら誰しも一度は悩んだ事があると思います。しかし、世の中を見渡して見ると、美人のあの子...