• 別れ・すれ違い
    最近、彼との会話が減ったな・・・と感じているあなたへ
  • 片思い
    片思いが長すぎて、辛い気持ちのあなたへのアドバイス
  • 出会い
    電車でよく会うあの人に・・まずは名前と顔を覚えてもらいたい
  • カップル
    尽くしてるつもりが、おせっかいに思われるNG行動
  • 出会い
    どんな場面でも、とにかく完璧な第一印象を与える方法
  • 別れ・すれ違い
    失恋するとやってしまうダメな行動
  • 出会い
    SNSで本気の出会いを求めているあなたへ
服装をまったく気にしない彼をおしゃれにする方法

性格も相性も最高、仕事も頑張っているし、容姿も私は大好き!なのに彼が服装をまったく気にしないので困っている、という方も多いのではないでしょうか。

ハイブランドで固めてほしいわけじゃないけど、もうすこしおしゃれにも意識を向けてほしい。そんな彼がすこしでもおしゃれになるようにはどうすればいいか、ご説明します。

まずは自分がファッションに関心がある姿を見せる


どれだけ自分がおしゃれに気を遣っていても、彼がそれに気づいていないということも問題です。ここで重要なのは、一気にハードルをあげないこと。私、靴下が好きなんだよね。スニーカーって可愛いよね。

など、彼にもとっつきやすいものからでいいので、会話にさりげなくファッションの話を織り交ぜましょう。
男性のなかには、仕事などほかのことで頭がいっぱいになっている人も多いです。そして脳の構造からも女性のように、いくつものことを同時に考えられるわけではありません。しかし、何度もファッションに関連する話題をあなたの口から聞くことで、どうやら彼女はファッションに気を遣っているらしい、と気づくようになります。
彼女は彼女、俺は俺、という男性もいるでしょうが、そこであなたの話に乗ってきたり、実際に着ている服などをほめてくれたなら、しめたものです。私のファッションどう思う?あなたはどんなのが好き?など、すこしずつ聞いていくといいでしょう。

あまりしつこく問いただすと彼はファッションに対して面倒だ、という印象がついてしまい、それからさき、反応しなくなってしまうこともありますので、焦らずにつづけてみましょう。

男性もののファッション雑誌を一緒に見る

すこしでも彼がファッションに目覚めたなら、一緒に雑誌を読みましょう。カジュアルなものからフォーマルなものまで、乱読していき、彼の好みを一緒に探っていきましょう。

これは好き、これはダサい、これは着てみたい、など彼もぽつぽつと自分の意見を言ってくれれば、だいたいの好みが読めてくると思います。
こういうのが好きなのか、とわかれば、ほんのささやかなプレゼントをしてみましょう。下着一枚、シャツ一枚でいいと思います。高価すぎないものを選びましょう。
彼自身に、自分がおしゃれなものを身に着けたときの感覚を植えつけることができます。はじめは照れるかもしれませんが、似合っていればそのとおりに伝えましょう。

いつもかっこいいけど、こういうのもいいね、というように、選択肢のひとつとしてありだね、という言い方をするといいでしょう。ふだんよりかっこいい、などとそれまでの彼を否定したり、こっちのほうが絶対にいいよ、などと断言する言い方は危険です。あくまで彼のペースでおしゃれを楽しめるようになってもらいましょう。

一緒におしゃれな場所へ行く

順調におしゃれに目覚める男性もいるでしょうが、なかなか興味を示さない男性もいると思います。そういう場合には、すこしスパルタになりますが、思いきっておしゃれな場所へ誘ってみてください。

それはあなたが、彼がおしゃれに興味がないことで、行くのを諦めてきた場所でいいと思います。彼との信頼関係ができているという方は、はっきりとそれを伝えてもいいでしょう。〇〇に行きたいから、すこしおしゃれな服装をしてほしい、と伝えてみましょう。
なかには自分がおしゃれをしないことを彼女が恥ずかしがっていることに気づいてすらいない男性もいますので、そういう男性には効果てきめんでしょう。
といってもこれまでおしゃれに無関心だった彼が、いきなりファッショナブルな紳士になりかわることはむずかしいです。そこはデートの一環として、一緒に服を選ぶことで、彼も楽しめるでしょう。

服を選ぶことは楽しい、おしゃれをすることは楽しい、という感覚を彼に覚えてもらいましょうね。

服装をまったく気にしない彼をおしゃれにする方法のアドバイス、心がけたい事とは?

彼には彼の理由があって、おしゃれをしていないということもあります。彼の自尊心を傷つけないようにしましょう。そして、彼自身が、自分はおしゃれをしてもいいのだと気づき、おしゃれを楽しむ喜びを味わうことができるまで待ちましょう。人間だれしも得手不得手はあるもの。

あなたにないものを彼が持っているからこそ、惹かれたのではないですか?違いをリスペクトする心をつねに忘れずにいることが、彼と楽しみを共有するための第一歩です。

まとめ

いかがでしたか。
おしゃれに関心のない彼も、すこしずつおしゃれを楽しむことができるようになるといいですね。
人生は楽しんだもの勝ちです。

お互いの好きなものを教えあい、楽しみあうことができる関係になれれば、お互いにとっておトクですね。
生い立ちも境遇も異なる二人が愛し合うというのは、このうえなく素敵なことです。ぜひ彼と認め合い、共有しあい、このさきもずっと楽しく、支え合って生きましょう。

関連キーワード
こちらの記事もチェック
おすすめの記事
美人でないけどモテる方法
出会い
あなたの外見は、美人ですか?それとも不細工ですか?女性なら誰しも一度は悩んだ事があると思います。しかし、世の中を見渡して見ると、美人のあの子...