• 出会い
    電車でよく会うあの人に・・まずは名前と顔を覚えてもらいたい
  • 別れ・すれ違い
    失恋するとやってしまうダメな行動
  • 別れ・すれ違い
    最近、彼との会話が減ったな・・・と感じているあなたへ
  • 片思い
    片思いが長すぎて、辛い気持ちのあなたへのアドバイス
  • 出会い
    SNSで本気の出会いを求めているあなたへ
  • カップル
    尽くしてるつもりが、おせっかいに思われるNG行動
  • 出会い
    どんな場面でも、とにかく完璧な第一印象を与える方法
友達から彼氏に変えるには?

友達を彼氏に変えたい!いつの間にか好きになってしまった。

異性の友達がいるということは、本当に素敵なことだと思います。

男性と女性では、物事の捉え方や考え方などが異なることも多いもので、いつも同性同士で行動したり語り合ったりするよりも、異性との関わりの中からちょっとした発見があったり、刺激を受けたりすることがあるからです。

でも、そんな異性の友達の中に友達以上の感情を抱いてしまったとしたら。

友達から彼氏へ変えることのメリットとデメリット


今まで友達として仲良く付き合ってきた彼を異性として好きになってしまったら、誰しも悩んだり迷ったりすることでしょう。

きっと、告白するハードルがとても高く感じてしまうからです。それは何故でしょうか。

その理由が、おそらく友達から彼氏へと変えていく中でのデメリットによるものなのです。

分かりやすく言うと、色々と悩んだ上でついに自分の想いを彼に伝える決心をして、勇気を振り絞って告白したのに…彼からの答えはNoだった場合、それまでの友達関係がうまく保てなくなってしまうという最悪の結末を迎えることです。

これほど悲しく寂しいことはないでしょう。

だから、告白するかどうかをとても迷ってしまうのです。

反対に友達から彼氏へと変えることのメリットもあります。

これは簡単なことで、それまでの友達付き合いの中で、相手の性格等についてある程度は理解できているということです。

相手の長所や短所があらかじめ分かっていることで、付き合ってから「こんなはずじゃ」という思いをすることを減らせます。

友情と愛情の違いについて

今まで友達として付き合ってきた彼のことが、気になる、好きになってしまったかもとあれこれ自分の中で自問自答を繰り返す期間があると思います。

この気持ちが本当に彼のことを好きという愛情なのか、それともまだ友情の範囲なのか。

はっきりと友情を越えて愛情へと変わっている確信が持てれば、告白するという次のステップへ進んでいく決断ができるかもしれません。

無償の愛とよく言われますが、愛情とは見返りを求めない、つまりは自分から相手への一方的な奉仕や尽くすことが迷いなくできるものです。

親が子を想う気持ち=愛情 を想像すれば分かりやすいでしょう。

愛とは、相手のために自己犠牲だって迷いなくできてしまうものです。

見返りのありなし関係なく、相手のために何かしてあげたい、尽くしたいと思えるのが愛なのです。

一方、友情ではそこまでの自己犠牲は払えないでしょう。

究極の選択で、自分が死ぬか相手が死ぬかを迫られた時、友達のために自分が死ねる人はかなりの徳を積んだ人でないとなかなかできることではありません。

友達の彼への気持ちが、まだ友情のうちなのか、それとも愛情に変わっているのかを今一度、自分の胸に手を当てて問いかけてみてはどうでしょう。

友達の彼をやっぱり彼氏にしたい!

自分の中で考え抜いて、悩み抜いて、やっぱり彼に想いを伝えてこれからは恋人として付き合っていきたい!と思ったら、ではどのように告白すればいいのだろうか?という悩みへと変わります。

告白するタイミングであったり、方法であったり、頭の中でまた様々なシュミレーションが巡ることでしょう。

人と人とのコミュニケーションは、本来、面と向かって言葉を交わしながら行うのがいちばん通じ合えるものです。

けれども、今の時代はメールやLINEなどでコミュニケーションをとることが当たり前になっているので、大切な告白においても、こういったツールを使う方がよりスムーズに事が進むこともあるでしょう。

友達からの突然の告白で、彼の方も戸惑うことは間違いないので、直接その場で伝えられるよりもLINEなどで伝えてもらうほうが、少し冷静になって考えてみる時間と余裕を持てるはずです。

告白の際は、仮に立場が逆だったとしてどのようなアプローチをされたら前向きに考えやすいのかという配慮が大切です。

自分の気持ちをがつがつと伝えるのではなく、相手が受ける衝撃や、仮に断りたいと思う場合のことも考えて、相手への心配りをすることを忘れてはなりません。

友達から彼氏に変えるには?アドバイス、心がけたい事とは?

友達から彼氏に変えることは、普通に彼氏をつくる以上に苦労が多いものです。

けれども、その苦労を乗り越えて、勇気を出して踏み出した結果、そこに幸せな日々が待ち受けているとしたら、その喜びや幸せは何にも変え難いものになるはずです。

彼にアタックするまでは不安な気持ちに押し潰されそうになることもあるかもしれませんが、1度きりの人生を後悔することのないように、勇気を出してみる価値はあるのではないでしょうか。

まとめ

人生に迷いや悩みは付きものです。

でもそれらがあるからこそ、その先の成功が素晴らしく価値あるものに感じられるのです。

友達だった彼を好きになるという経験は、したくても経験できない人だってたくさんいます。

マイナスに考えるのではなく、貴重な経験ができることを楽しむくらいの余裕を持って、ゆっくりと彼にアプローチしてゆけたら素敵ですね。

おすすめの記事