• 別れ・すれ違い
    失恋するとやってしまうダメな行動
  • 片思い
    片思いが長すぎて、辛い気持ちのあなたへのアドバイス
  • 出会い
    電車でよく会うあの人に・・まずは名前と顔を覚えてもらいたい
  • 出会い
    どんな場面でも、とにかく完璧な第一印象を与える方法
  • カップル
    尽くしてるつもりが、おせっかいに思われるNG行動
  • 出会い
    SNSで本気の出会いを求めているあなたへ
  • 別れ・すれ違い
    最近、彼との会話が減ったな・・・と感じているあなたへ
伊勢丹新宿店が最旬の韓国ファッションを集めたイベントを開催!

伊勢丹新宿店が最旬の韓国ファッションを集めたイベントを開催!日本初展開ブランドも登場。

インサ -인싸- 2018年11月14日(水)~11月27日(火) 伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/TOKYO解放区

伊勢丹新宿店が最旬の韓国ファッションを集めたイベント

 

”プチプラ”なイメージが強い「韓国ファッション」だが、近年韓国のデザイナーズブランドの評価が国際的に高まっている。デザインやクオリティもインターナショナルのファッションシーンで認められてきている中で、伊勢丹新宿店がプッシュしたいトレンドの韓国発デザイナーズブランドをセレクトし、本館2階のコンセプトショップ TOKYO解放区にて紹介する。

伊勢丹新宿店が最旬の韓国ファッションを集めたイベント

今回フォーカスするブランドは、ストリートやクチュールをミックスしたコンテンポラリーなデザインが豊富。
日本での展開が初となる<YCH>をはじめ、<KIMMY.J>、<A.Bell>などのウエアブランドから、<Jamie and Bell>、<MINITMUTE>などのアクセサリーやバッグのブランドまで揃う。

伊勢丹新宿店が最旬の韓国ファッションを集めたイベント

また、初日の11月14日(水)18時より、オープニングパーティを開催。
ドリンクの提供とデザイナーのアピアランスを予定。
是非、伊勢丹がプッシュする今の「韓国ファッション」を体感しに新宿店までお越しください。

参加ブランド

-ウエア-
<YCH>
デザイナー ユンチュンホ氏が手掛けるパンクとフェミニズムを古典的な基盤で表現するブランド。
2015年にデビュー。
ソウルに拠点を置き、パンク、フェミニン、ストリートムードのタッチでトレンド感を追求。
今回が日本初展開となる。

<KIMMY.J>
デザイナー キム・ヒジン氏による2013年デビューのブランド。
クラシカルでベーシックなシルエットのアイテムに、強めの差色や特徴的な刺繍が施された独特なスタイルでストリートシーンで人気を築いている。

<A.Bell>
‘Enhance your edge’をコンセプトに掲げ、2012年にデビュー。
100%Made in Koreaにこだわり、ハイエンドでコンテンポラリーなファッションを追求している。

<ti:baeg>
ソフトな感性の多彩な色を持つコンテンポラリーなブランド。
独特なグラフィックや素材の組み合わせが服を引き立てる新しいスタイルを提案。

<KIRSH>
“CORPORATE ROCK&ROLL”というスローガンの下2008年にローンチした韓国ブランド、『VIVASTUDIO』のニューライン。
キルシュのシンボル、アメリカンチェリーは、他の果物よりも赤く小さく可愛らしい果実。
チェリーのロゴがトレードマークの韓国の10代の女の子から絶大な支持を誇るブランド。

<INSTANTFUNK>
ソウル発のユニセックスブランド。
INSTANT=瞬間を捉らえる
FUNK=モダンなブラックカルチャーをルーツに、過去を糧にしながら常に新たな挑戦を試みる。
数多くの女優やアイドルなどの有名人を担当し、2015年のベストスタイリストアワードを受賞したキムジヘ氏をクリエイティブディレクターに迎え、ヴィンテージスタイルをコンテンポラリーに表現している。

-アクセサリー-
<JAMIE & BELL>
写真家やアーティスト、ファッションスタイリストとしても活躍するアクセサリーデザイナーJamie Kim氏による、大胆でエレガントなヨーロピアンヴィンテージの魅力が特徴的なアクセサリーブランド。

-バッグ-
<minitmute>
イタリアのヴィンテージレザーを使用した韓国のかばんブランド。
長時間使える、丈夫で軽量な旅行鞄がないことに気付いたデザイナーのスリン氏が、2015年のSSシーズンから立ち上げたブランド。
イタリアのヴィンテージレザーを使い、一つ一つ丁寧にハンドメイドで作られている。
軽量であることを第一に考えて作られた鞄は、長時間の着用でも疲れにくく、使っていくうちにレザーが柔らかくなってくるのが特徴。
ブランドのアイコニック的な定番ラインは、毎シーズン、新作のカラーが発表され、発売と同時にソールドアウトという状態が続いている。

関連キーワード
こちらの記事もチェック
おすすめの記事
酵素浴えん 横浜にオープン
ビューティー
微生物の発酵熱を利用した酵素浴の施設が生まれたのは1970年前半ころとのことで、その後様々な改良が加えられ、弊社でも質の高い無垢材のヒノキを...